jubyshow

The Blog of Juby Shu

我在涨潮的沙滩上写字


全力!脱力タイムズ

私、以前あまりバラエティを見なかった。去年の8月から、日本語を勉強し始めたことをきっかけにして、そして聴解能力を高めるために、バラエティ番組を見てみることにした。はじめに見た番組は「乃木坂工事中」である。以前乃木坂46のことについて全然知らなかったが、この番組を通じて、ファンになってしまった。アイドルに興味がない僕なりにいわば思いがけないことである。

ある日、インタネットでバラエティ番組を探していたときに、偶然に「全力!脱力タイムズ」という番組を見つけた。内容はまったく知らなかったが、ともかく見てみようと僕は思った。やはり日本語が下手だったり、日本のことが熟知しなかったりする僕にとって、最初はこの番組をよくわかることは難しい。翻訳の字幕はなかったら対話を理解できないし、ゲストコメンテーターとしての俳優やお笑い芸人も知らない。それでも、見れば見るほどこの番組のおもしろさをだんだんわかって好きになる。

「全力!脱力タイムズ」というのは、ニュース報道番組ではなく、お笑い番組である。キャスターの有田さんは有名なお笑い芸人ということで、もう一つの女性キャスターはあまりしゃべない。解説員は毎回三人目がいていくつかの分野の専門家である。私にとって、出口先生と五箇先生と吉川先生と齋藤先生と岸先生はとても面白い人です。そのほか、お笑い芸人と俳優はゲストコメンテーターで、役割はすっかり異なる。

番組はまず討論のテーマを提出し、そしてそのテーマをめぐってコメンテーターに評論を聞いていく。実は、キャスターと解説員と俳優さんは一緒にテーマを外れてほかのことばかり言ている。一方で、ドッキリされるお笑い芸人は一生懸命にツッコミしてみんなに笑わせる。しかし、他の人特にメガネをかけている俳優も一生懸命に爆笑を我慢する。

確かに、最初この番組を見ればめちゃくちゃだと思うかもしれないが、見るほどおもしろさを覚え始める。